【完全私事】もうすぐ結婚記念日で出雲大社にご縁旅行をしてきます

LINEで送る
Pocket

o-TRAVEL-facebook

完全に私事なのですが、10月10日(土)に結婚1周年記念を迎えます。そんな感じで今回の記事は、非常に勝手ながら、完全に私事な内容満載ですので、私に興味のある方だけ読まれてください。興味がないよって方はこの辺でブラウザをそっと閉じておくのがベターかもしれません。

それでは気になっちゃった方のみLet’s Go!

 

私たち夫婦は旅行が好きです

他の記事をお読みの少しマニアな方ならご存じかもしれませんが、私たち夫婦は元々遠距離恋愛をしており、月一で会う、せっかくの機会だからということで、毎回旅行に行っておりました。そういう意味で“デート”は初めの頃はほとんどしたことがなく(そういう意識がなかったのかもしれませんが・・・)、基本的に旅行!旅!な感じでした。

そういう意味で自分の行きたいところは大体行っていると思います。唯一行きたくて行っていないのが屋久島です。

結婚してからは多少頻度は減りましたが、遠距離恋愛ではなくなったので、少し長めの旅行(一泊二日→二泊三日のようなイメージ)をしています。二人とも趣味という趣味は持っていないのですが、あえて挙げるとしたら、この旅行です。

 

初めての旅行は出雲大社へ

奥さんと付き合い始めて、初めて行った場所が出雲大社でした。付き合って2ヶ月目。遠距離だから会って2回目。もしかしたら、全然親密でない状態での旅行だったかもしれません。(今でも親密かが疑われますが・・・)

ちょうどその時期が出雲大社と伊勢神宮のダブル遷宮ということで、式年遷宮が巷で話題になった年でした。7月に出雲大社へ訪れ、8月に伊勢神宮に足を運んでいます。

そして、出雲大社の旅行計画は私が立て、伊勢神宮の旅行計画は奥さんが立てるという思い出の旅行です。ちなみに旅行にかかった費用は計画した人が全額負担するという何ともハイセンスなことをやっていました。

そんな付き合って間もない頃に訪れた、私たちの思い出の地が出雲大社です。

 

昨年の10月10日は伊勢神宮

私たちの結婚記念日は婚姻届を提出した日を定めているのですが、実は昨年の10月10日は婚姻届を提出した足でそのまま伊勢神宮へ向かいました。旅行の荷物を持って役所へ行ったわけです。

それが2度目の伊勢神宮でした。なぜ伊勢神宮に行ったかと言えば、今思えばそこまで明確な理由はないのですが、私の両親に夫婦になった報告をするために、伊勢神宮へ行った足でさらに実家へ寄った形です。

私の実家は東海圏にあって、交通のアクセスも問題なかったので寄りやすい環境にあったのが大きいです。

DSC03356

ちなみに当日の夫婦になった日には、伊勢エビを初めとしたこれまでに食べたことのないような豪華なお料理を食べ、思い出すとなぜか、にやけてしまいます。ただ、値段に関しては笑えないくらい高いコースでした。

 

じゃあ今年の10月10日は出雲大社に行こう!

昨年は伊勢神宮に行ったので、今年は出雲大社へという安直な考えです。ただ、当時はまだ行き切れていない箇所がいくつかあったのでそちらを回りたいと考えています。

また、お隣の鳥取県にも足を運んで、金運アップで有名な『金持神社』にも足を運んでみようと思います。

 

最後に

彼女を選ぶ基準のひとつに「共通の趣味を持っていること、または自身の趣味に理解があること」があります。我々夫婦のように「旅行が好き」ということですと、多少お金はかかりますが、一回の施行で両者の満足が得られます。

一緒に何かが出来るというのは良いものです。女性を選ぶ基準はいろいろありますが、そういった基準で選んでみると、結婚した後も楽しく過ごせるでしょう。顔が好きとか、プロポーションが好きとかですと、いつまでアナタの合格ラインを超えているか分かりませんし・・・。

生涯寄り添う相手を選ぶのであれば、そういった観点で選んでみましょう。それではまた後日、旅のご報告をしたいと思います。

完全に私事な内容でしたが、ここまでお読みいただきありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る