【必見!】出会いがない社会人が彼女を作る3つの方法

LINEで送る
Pocket

shutterstock_132049748-copy

社会人になると本当に出会う機会がグッと減りますね。それは私自身が実感しております。(結果的に、今の奥さんは元会社の先輩ですし。今も昔もお世話になりまくりです)

ご飯や飲み会等でもそういった話題が多く、「女性との出会いが欲しい」という叫びがよく出ます。ただ、「出会いたい!」と叫ぶ人に限って、普段や休日に何をしているのかと聞けば、犬の散歩、ゲームやってる、大学の友達とキャバクラ、風呂入って寝るだけ、買い物などなど。

そういう状況から考えると、ただ思っているだけで行動していない残念な人に私の目には映ってしまいます。ただ、これを読まれているアナタは少なくとも、こうやって調査をして行動しているわけですから、そういった人とは違うのだと思います。

その意識を後押しすべく、今回、私が試行錯誤する中で辿り着いた、異性との出会うための3つのポイントをお話をさせていただきます。

 

Point1:出会いの数を増やす

本当は外に出て活動するのが望ましいのですが、リアルで活動することに少し抵抗があるのであれば、ネットを利用してみましょう。

一昔前だと怪しく感じたネットでの出会いですが、今となってはSNSを利用するのが当たり前になっています。SNSとして代表的なのがTwitter、Facebook、LINEですね。まずはその辺から始めてみてください。

また、“今だから”という出会いの場を提案するとすれば、それは「ソーシャルゲーム」です。スマホゲームが普及する昨今ですから、これを利用しない手はありません。ゲームといえど、RPGでパーティやチームを組む際に会話はあるはずです。そこで仲良くなって出会うきっかけを作ることができます。

ただし、あまりあからさまなのはNGで、ゲームであれば処罰を受けるでしょうし、SNSでも同様です。あくまでも、会話して仲良くなった延長線上に出会うチャンスを見つける、という意識で臨んでください。

 

Point2:出会って当たり前の場所に行く

こちらはリアルな活動です。オフ会や合コン、お見合いパーティーなどに参加することです。

ここで勘違いをする人がいますが、「出会いたいという意識で臨む」のは恥ずかしいことではありません。自分だけが女性との出会いを期待しているわけではありません。女性も期待して参加しているでしょうし、周りの男性も少なからず期待はしています。

だからこそ堂々として欲しいですし、その方が自信のある姿に映りますので、街頭でのナンパよりも成功率は高くなります。これを利用しない手はありません。

 

Point3:出会った人と仲良くなる

出会っただけでは何も始まりません。仲良くなってこそ、その先があります。

上記の1、2で知り合った人と仲良くなって関係を構築していってください。SNSやゲームのメッセージ機能ではなく、LINEやメール、電話など身近な連絡手段でやり取りをするようにしてください。

こうすべき理由は、その後のデートの約束を取り付け易くするためです。身近な連絡手段で連絡することで、身近な存在として認識して貰えるようになります。先に挙げたメッセージ機能ですと、やはり1枚の壁を感じてしまい、安心感が得られにくいです。

仲良くなったその先をイメージして、行動してみてください。

 

最後に

今の私があるのは、小さなブログサービスのおかげです。今はサービスが終了してしまいましたが、あのブログがなければ今の私はありません。

そこで“ネットでの振る舞い方”というものを学び、そこから女性との交流の仕方を学びました。そうしていくと自然にリアルでも女性と仲良く出来ます。

テクニックどうこうの話ではなく、単純に自分の中での女性に対する苦手意識がなくなったためと考えております。

もし、リアルでの行動が難しいのであれば、まずは私のようにネットを利用してみてください。きっとそこで学ぶことがいっぱいあります。このブログでもその辺りを引き続きピックアップしていきますので楽しみにしていてください。

それでは嬉しいご報告をお待ちしています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る