超実用的!口下手でも合コンのお開きまでに女性と親しくなれる方法

LINEで送る
Pocket

o-FEMALE-FRIENDS-facebook

「男のしゃべりは値打ちが下がる」なんてことが昔は言われていましたが、現実はそんなことはなく、むしろ無口過ぎると恋愛の面では苦労します。

合コンでも全くしゃべらなかったら、もう結果は目に見えていますよね。そこで今回はたとえ口下手でもお開きまでに女性と親しくなれる方法をお伝えします。

 

実際にあった悲惨な合コンの話

こんな話を友人から聞いたのですが、友人が行った合コンに凄く無口な男性がいたそうです。場所は新宿の洒落たイタリアンで、どこかの商事会社のOLのグループとの合コンだったみたいですが、その無口な男性は独りポツンと隅のほうで黙々とワインを飲んでいました。

最初は話しかけてくれた女性もいましたが、男性があまりにも無反応なので、最後には誰も相手にはしてくれませんでした。笑い話として友人は話してくれましたが、もしこの無口な男性が女性目的で参加しているとしたら、笑えなく悲惨な話ですよね。

そんな惨めな思いをしないためにも以下で紹介するコミュニケーションテクニックを使って女性と親しくなってください。

 

コミュニケーション能力が上がる具体的な3つの方法

まずひとつに「オウム返し」というテクニックがあります。例えば、「今日はいい天気ですね」と相手が話かけてきたら、「そうですね、今日はいい天気ですね」と相手のいう事を反復してみてください。 「昨日すっごい美味しいいパスタの店みつけたよ」と言われたら 「そう、すっごい美味しいパスタの店見つけたんだ」という具合にこのオウム返しをしてみてください。さすがにすべての会話でこんな返しをするのはナンセンスですが、親近感を生み出すきっかけには使えるテクニックです。

続いてが「質問をする」というテクニック。オウム返しをしていたら自然と相手の会話が耳に残ってきます。よっぽど相手の会話に興味がない場合を除いて、その内容に疑問点、聞きたいことが出てくるはずです。

また会話の中の質問以外に、相手の持ち物の質問をしてみてください。例えば、「そのストラップ面白いですね、どうしたんですか?」ただそれだけでOKです。相手は、ストラップについてひとしきり話し出します。その会話の中でまた気になることがあれば聞いてみてください。そうすることで会話がドンドン続いていきます。

その会話の中で「うなずく」というのも重要です。相手の話を「ウン、ウン」とうなずいてください。ただうなずくだけでなく、相手の目をしっかりと見て、首を大きくタテに振ってうなずいてみてください。相手からすれば、「この人は私の話を真剣に聞いてくれているんだ」という印象を抱きます。人は共感されると嬉しくなります。共感してほしいからSNSに写真をアップしたり、シェアします。

これらの「オウム返し」「質問をする」「うなずく」というテクニックを使うだけで相手とシンクロし、より親密にコミュニケーションをとることが可能になります。

 

相手の話を途中で遮らず最後まで聞くのもポイント

現代人はひとつの事に集中する能力が著しく欠けています。 携帯見ながら自転車に乗ったり、電話しながら運転をしたり、テレビをみながら漫画を読んだり、食事をしながら携帯画面を見たり・・・。マルチタスクと称されてカッコイイと思われがちですが、結局は全部中途半端で終わります。

人との会話でもそうです。よく途中で相手の話しを遮ってしゃべしだす人がいますが、恋愛ではこれは絶対にやってはいけません。相手としてはもっと話したいのにさえぎられると欲求不満だけが残ります。ですので相手の話はきちんと最後まで聞くように心がけてください。

 

最後に

今回ご紹介した方法を使えば、高確率で短時間で女性と親しくなれます。会話を盛り上げるために話のネタを事前に用意しておけばもっとベターでしょう。そのためには普段からアンテナを張って様々な物事に興味を持つようにしてください。こういう場では雑談力が光ります。

今回のテクニックは合コンに限らず、様々な場面で使うことができます。女性に興味を持ってもらうためにも会話の際には今回のテクニックを心がけてください。それではアナタからの嬉しいご報告をお待ちしています。
 

合コンに誘われない・気ままに合コンに行きたいときの最終手段

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で恋愛語ルシス@公式をフォローしよう!

この記事の著者

Kingsman自信と幸せを与える【恋愛&ビジネス成就コンサルタント】

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る