【レビュー】割り材で有名なハイサワーレモンでいろんなものを割ってみた

LINEで送る
Pocket

DSC06005
こちら割り材で有名な博水社の『ハイサワーレモン』。

もともとは割り材のハイサワーレモン。これまでストレートで飲んでいたので、「じゃあ、割り材の実力を見せてくれ!」ってことで、今回、いろんなものをハイサワーレモンで割ってみました。

 

VS 野菜ジュース

DSC06037

DSC06038

うん、炭酸の野菜ジュース!思ったより不味くない。というか、レモンの味が追加されて美味しく感じました。

そもそも最近の野菜ジュースは美味しいので、これが炭酸になって爽やかさが増したようでした。

 

VS オレンジジュース

DSC06071

DSC06072

柑橘系果実同士のコラボです。味はレモンスカッシュにオレンジが混ざったような味。しかしながら、ハイサワーレモンの炭酸が強いので、市販品では再現できない味わいでした。

 

VS ハイサワー缶

この博水社の商品同士のコラボは、ありそうでなかったコラボではないでしょうか。

「どうせ既に炭酸アルコール飲料のハイサワー缶にハイサワーレモンを足したところで、ハイサワー缶の味で変わらないんでしょ」

そう考えるのが普通ですが、ハイサワーレモンでいろいろやった今だからこそ言える〈何かが起こりそうな予感〉

 

今宵も食卓に登場したハイサワー缶。
DSC06063

まずはグラスにお酒のハイサワー缶の注ぎます。
DSC06061

そこに登場したのは同社のハイサワーレモン。
DSC06062

これを先ほどのグラスに注ぐと、
DSC06065

DSC06064

DSC06066
一瞬何が起こったのかわからない状況です。そしてその後も何が起こったのかわからないくらいの変化のなさ。

一口飲んでみると…
DSC06070
料理が一瞬でなくなるほどの美味しさ。衝撃に次ぐ衝撃の連続。

「混ぜたらレモンが凄く強くなってる!」

 

両者ともレモン味ですが、強いて言えば割り材のハイサワーレモンの方がレモンの酸っぱさが強いです。おそらくそのせいでハイサワー缶のレモンの酸っぱさが増した結果になったのだと思います。

凄いぜ、ハイサワーレモン。期待通りかそれ以上の働きをしてくれました。

 

最後に

本当にこのハイサワーは食欲増進に一役買ってくれる飲料だと思います。普段の食事に飲むのもいいですが、人が集まるパーティで出てくるとさらに盛り上がるかもしれません。

一方で、一人ベランダでしっぽりとおつまみ片手に飲むのもまた通かもしれませんね。

そんないろんな楽しみ方ができるハイサワーレモン、ハイサワー缶をぜひお試しあれ。それではアナタからのハイサワーでテンションMAXなご報告をお待ちしています。

ハイサワー缶を公式ページでCHECK☆

ハイサワーレモンを公式ページでCHECK★

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る