【注目】意外と穴場!ハロウィンパーティーは出会いのスポット

LINEで送る
Pocket

56041295

10月31日といえば、ハロウィンですよね。

カボチャの中身をくりぬいて、ジャック・オー・ランタンをつくって飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする海外のイベントですが、日本でもすっかり定着してきました。

今では各所で「ハロウィンパーティ」が開催されるまでです。そんなハロウィンを恋愛のきっかけにできないのかを今回は考えていきましょう。

 

ハロウィンパーティに一見の価値あり

先日、地元の大学時代の男友達(彼女なし)に久々に会って、お茶をしてきました。まぁ、男同士でお茶なんですが。

そのお友達は彼女が欲しいけれど、現在は彼女はいないという状態。しかしながら、例えば元バイト仲間であったり、会社の人であったり、いろんな男女と遊んでいるようです。その中に“良い女性”はいないのかってことで、ケータイの写真を見せてもらったところ、気になる写真が。

ハロウィンパーティでコスプレをして男女で写真を撮っているではないですか。私の知らない女性だったので「これ誰?」と聞いたところ、そこで会った人で詳細は不明とのこと。しかも、その写真だけではなく、別の女性グループと並んで撮っている写真が何枚も出てくるではないですか。

人が集まって、気軽にコミュニケーションが取れるチャンスが眠っているのがまさにハロウィンパーティである、とここで気づかされました。

 

イベント効果で女性のガードも緩くなっている

日本のハロウィンは仮想やコスプレをするのが一般的なイメージです。つまり、日常から少し離れた、〈非日常〉を味わえる日がハロウィンであり、〈非日常〉なことが起きたり、それを体感できるのがハロウィンパーティになります。

そんな非日常な場所ですから、普段ガチガチに固めているガードも緩くなり、声もかけやすくなります。そもそも、声をかけないで欲しいとか、一人にして欲しい人はそのようなパーティに来ませんから、コミュニケーションで失敗することはまずあり得ません。

言わば、プラス補正がかかった当たりやすい日ですので、自信を持って臨んでください。

 

必見:ほぼ確実に連絡先を聞き出す極秘テク

仮装やコスプレとさまざまな衣装に身を包んだ人々は役になりきり、ポージングをして撮影会を行ったり、その場にいた他の人と合流して記念写真を撮ったりと非常に盛り上がります。

そんな中で、連絡先を聞き出すテクニックをご紹介します。まずは写真を一緒に撮るきっかけを作ります。そして撮った写真を送るという口実で連絡先を聞き出します。今はメールだけではなく、LINEでも写真を送れますのでこれは中々手軽で有効です。

または「写真をupするからフォローして」とFacebook等のSNS上での連絡先を知ることもできます。どちらが聞き出しやすいかは相手にとっての安全性の認識によって変わってきますので、臨機応変に使ってください。

 

最後に

出会いがないと言う暇があったら、ぜひぜひこういうイベントに参加してみてください。衣装に対して「どこで買ったの?」とか「それ手作り!?」といった話の切り出し方ができるので、“声かけ”としては非常にやりやすいです。

このハロウィンパーティは、かしこまった場ではなく、ゆるくつながることもでき、気負わずに相手の連絡先を知ることができるというのが一番のメリットです。

12月にはクリスマスも控えていますので、このイベントをきっかけに関係を持ってみてはいかがでしょうか。嬉しいご報告をお待ちしています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で恋愛語ルシス@公式をフォローしよう!

この記事の著者

Kingsman自信と幸せを与える【恋愛&ビジネス成就コンサルタント】

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る