【感涙レビュー】ヒダカの高圧洗浄機で汚れが取れる取れる!

LINEで送る
Pocket

DSC06658

年末に向け、高圧洗浄機をGETして、掃除しまくる思惑をこちらの記事でご報告しました。

 

ただ、予想以上に準備にてこずってしまいました。おそらくは掃除機みたいなイメージがあったからかもしれません。(スイッチ押したら水が出て、床一面がきれいになるような)

この辺はきっとどの高圧洗浄機にも共通することかと思われます。

 

さて、今回はいよいよ高圧洗浄機を使った掃除です。具体的には「ベランダ」「排水溝回り」を掃除していこうと思います。

 

使う水はお風呂の残り湯

水を使った掃除ですから、水道代が気になるところ。そこで、今回はお風呂の残り湯を吸い上げるセットを使い、水道代を節約しています。

DSC06648

DSC06664
(終わり掛けには結構使い切ってしまっています。)

 

いざ、ベランダ掃除を開始!

DSC06656
こんな感じで割と汚い側溝を掃除します。葉っぱやゴミがたまっております。

これを人の心を捨てて、ええい!とやると

DSC06655
めっちゃきれいになりました。で、ゴミはどこへ行ったかというと…

 

隣の家のベランダへ~

 

我が家のベランダに排水溝がなく、残念ながらお隣りへ行ってしまいます。今回はお隣が引っ越してしまって空き家だったので良かったですが、こういう状況での掃除は考え物ですね。

 

実はジェットノズル以外に専用のアタッチメントがありまして、こちらです。

DSC06660

テラス用だそうです。裏を返すと、

DSC06659

まるでカブトガニをイメージさせる裏側です。床面の掃除にはピッタリの構造ですね。他にもデッキブラシ型のアタッチメントもあります。

 

残るは排水溝

中々見る機会がありませんが、排水溝ってものすごく汚れていますね。

DSC06661

DSC06662

DSC06663

これをできれば手で触れることなく掃除したい!ってことで、今回は高圧洗浄機に頑張ってもらいました。その結果がこちら。

DSC06668

DSC06670
めっちゃきれいになりました。中々手の届かないところを掃除できて大満足です。

ついでに洗面所の排水溝も掃除しました。
DSC06669
わかりにくいですが、きれいになっております。排水溝用のアタッチメントもあるんですよ。

 

総評

今回、初めて高圧洗浄機を使って掃除をしましたが、綺麗になると気持ち良いものですね。その洗浄力には度肝を抜かれました。

 

一方で、いろいろ見えた課題もありました。それは「水はね」に関して。水をすごい勢いで打ち付けると、その水が返ってきます。その水で足はべちゃべちゃでしたね。

また、霧状にも飛散するので、当初は晴れの日に掃除はすべきだと思っていましたが、それだと他の家が洗濯物を干しているので、洗濯物を干していなさそうな雨の日が良いのかもしれません。

あとは静音性に関してですが、やっぱり音はします。本体がお風呂場にあったので、今回は本体から出る音は気になりませんでしたが、水を圧縮して放出する以上はそれなりの音はします。また、水を勢いよく打ち付けるので、その打ち付ける音もします。

これら課題は、何もヒダカに限ったことではなくて、高圧洗浄機を使う上での宿命ですね。こちらでも何か工夫してみたいものです。

 

以上が初めて高圧洗浄機を使った感想になります。

今回利用した商品は「ヒダカ 家庭用 高圧洗浄機 HK-1890 スペシャルセット」になります。スペシャルセットということですから、いろんなお掃除グッズがついてきました。

商品の詳細は公式ページでご確認ください。

ヒダカショップ公式サイトで確認する

 

いろいろ高圧洗浄機はありますが、日本のお掃除事情を知り尽くしたメーカーということで今回チョイスしました。良かったら参考にされてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る