【名言】夫婦とは支え合うものである

LINEで送る
Pocket

o-HAPPY-HUSBAND-AND-WIFE-facebook

当ブログでは、彼女の作り方を徹底してお伝えしているわけですが、今回は少々飛躍しまして、『夫婦』のお話をしたいと思います。と言いますのも、私自身、まだまだひよっこで先日の10月10日(土)で、やっと〈夫婦2年生〉になりました。

そんな結婚記念日に旅行へ行ってきたのですが、「この人でよかったなー」とひしひしと感じてしまう場面がありましたので綴っておきます。どういう人をパートナーにするかの参考になれば幸いです。

 

まさかの直前でのプランミスの発覚

旅行記事はまた別途書きますが、ここで簡単にお伝えしておくと、ちょっとした計画ミスというか調査不足のために、目的地へ着くのが遅れてしまいそうになるハプニングがありました。ほとんど奥さんが調べてくれたので、奥さんのミスになるのですが、それに安心して調べなかった私にも非があり、お互いに責任があります。

とは言え、調べたのは奥さんなので、やはり責任を感じてか、かなり焦っておりました。そのミスを取り返す打開策は必ずあると信じておりましたので、私がちょちょっと調べて、ドヤ!って対処したら、何ともスムーズにいって、時間通り目的地に辿り着くことが出来ました。あのときの奥さんのホッとした顔が忘れられません。

そんなこんなで何事もなくそこでの旅を終えたのでした。

 

ケータイフリーズ事件

次は私の番です。これはミスでも何でもないのですが、旅行3日目開始時に愛用のXperiaの画面がフリーズして操作がきかなくなるトラブルが発生しました。そもそも、旅行開始時点でカメラ(Cyber-shot)を家に忘れてきて、「まぁ、Xperiaのカメラなら十分イケるでしょう!」とあまり気にしていなかったのですが、その頼みの綱であったスマホのカメラが使えなくなると、焦るを通り越して、(´-ω-`)ってなりますよね。

このブログに載せる写真もこれで撮ろうとしていましたので、超テンションダウンです。ただ、そういう感じに私がなるのを奥さんはよく知っていますので、一生懸命その症状を治す方法を調べてくれました。そういった献身的な行為の末、人生初の「強制終了」コマンドを見つけ出し、無事、再起動することが出来、旅行を満喫することが出来ました。

 

結論:支え合うって大事

これは私が言ったことではなくて、奥さんが発した名言です。

お互いそれなりの知識があって、そこまで苦労することはないのですが、やはり抜けている部分というか、トラブルはあります。ただ、せっかく二人で行動しているわけですから、そこは補い合っていくに超したことはありません。

パートナー探しにおいて重要なのは、見た目とか身体の相性とか正確とか年収とかではなくて、“いざというときに役に立つか”です。極端な話、役立たずは必要ありません。それなら一人で生きていた方が楽ですから。

当然のことながら、それは相手にとっても言えることで、いざというときに役に立たなければ、そこにアナタの価値はありません。だからこそ、単純な優しさではなくて、相手の不足部分をカバーできるような男になれれば文句なしでしょう。

そうは言ってもいきなりそんなスーパーヒーローにはなれませんので、コツコツ磨いていくことが大事です。一歩ずつ前進していけば、アナタの望みに適う女性が現れたとき、確実に射止めることが出来るでしょう。

今回はそんな体験から学んだ一言でした。それでは嬉しいご報告をお待ちしております。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で恋愛語ルシス@公式をフォローしよう!

この記事の著者

Kingsman自信と幸せを与える【恋愛&ビジネス成就コンサルタント】

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る