【ネット宅配クリーニング】リネット(Lenet)で超感動体験!これはリピートするわ☆【レビュー】

LINEで送る
Pocket

DSC07142

今は本当に便利な世の中になっていて、クリーニングすらネットで済ませられる日が来てしまいましたね。そこで今回、宅配クリーニングでも有名な『リネット(Lenet)』を利用しましたので、そちらの体験レビューをしていこうかと思います。

そして、今回、「こいつをクリーニングしたらどうなるんだろう」という実験も含めた意味でのクリーニングに挑戦してみました。そこで巻き起こった感動体験もお伝えしていきますので、ぜひ最後までご覧ください!

と、その前に、宅配クリーニングを知らない方もいるかもしれませんので、少しご紹介しようと思います。

 

宅配クリーニングは自宅で完結できるクリーニング

一般的なクリーニングは、お店に洋服を自分で持って行って、お店の人に頼んで、後日仕上がったらまた取りに行って、洋服を持って帰る、これが流れだと思います。図で表すとこんな感じですね。不慣れながらパワーポイントで作ってみました(笑)

usuallycleaning002

慣れたところに出すという安心感がある一方で、量が多いと持っていくのも持って帰るのも大変というネックがあります。実際、私は車を所有していないので、この図のようにビュンビュン進まず、近くのスーパーのクリーニング店と言えど、よっこらよっこら運んでいきます。

一方、宅配クリーニングは、読んで字のごとく「宅配」してくれます。しかも取りに来てくれて、届けてくれます。同じように図にするとこんな感じです。

takuhaicleaning001

注文も支払いもインターネット上で行なえるので、「自宅で完結する」のが大きなメリットです。ネックはやはり安心感でしょうか。私が「ネットでクリーニングに出す」と母親に言った際に返された言葉が「大丈夫!?破れて帰ってこんかね?」という不安たっぷりのご指摘でした。

その辺も含め、実際に私が利用して、「大丈夫どころか、その気づかいに感動した!」という体験を以下、ご紹介していきます。

 

笑顔のクリーニング店も嫌がりそうな服たちを出陣させました

DSC07111
DSC07109
これ何かわかりますか?スーツ上下?

違うんです。ただのスーツ上下ではありません。結婚式の二次会ではしゃぎにはしゃいで、美味しいお食事をリバースしたスーツなのです。そこで休ませるのが紳士ですが、ファブリーズというドーピング剤を打って、翌日には泊まりの出張に使っているというクレイジースーツになります。

DSC07112
わかりづらいですが、染みてます。そして、いくらドーピングをしても、鼻を近づけるとさすがにニオイます。

DSC07110
さらにズボン側のすべり止めは、取れかけ取れかけのオンパレード。近くのクリーニング店に出したときには「取れかけてますね!」と初めに入念にチェックさせられ、これから取れても私たちが取ったんじゃないぞという猛烈アピールをされたズボンになります。

そんなクレイジースーツ上下がまずはエントリー。

 

DSC07106
続いては、一見、穏やかそうに見えるシャツになります。が、しかし、これもまたクレイジー要素が含まれており、実家に用があって持って帰った際には母親から「襟が黄色い!汚い!嫁は何をしているんだ!!」とガチ怒られしたシャツなのです。しかもヨレヨレ。

DSC07107
DSC07108
2着ありますが、2着とも母親にブチ切れられるレベルで、黄色を通り越して、心なしか黒ずみまで見えます。洗濯機では洗っているのですが、簡単には取れない手ごわいやつらです。そんなクールフェイスクレイジーシャツがエントリーです。

 

と、実はクレイジーゾーンはこの辺であとは普通の服になります。

DSC07105
DSC07104
例えば、妻のコート類とか、

DSC07115
DSC07114
私の染みつきダウンとか、

DSC07113
結婚式で酔いに酔って、飲み屋に忘れていったけど、無事帰ってきたコートとか、

DSC07116
疲れ気味のネクタイとか。

それらを専用のバックに詰めに詰めます。実は一度利用したことがあって、このバックを貰ったので、送る際は利用しました。初めての時は段ボールに詰めて送付した記憶があります。

DSC07117
DSC07118

 

リネットの注文の流れ

いろいろ準備はしましたが、実は注文がまだだったりします。

まずはこちらのページから申し込みます。⇒ リネットにお得に申し込む

衣類のお申し込み  クリーニングの宅配ならリネットm
引き取る日と、受取日を設定し、申し込みます。ここでは何を出すか、例えばコートが何着とかはここでは指定しません。送ったのち、あちらが勝手に見積もってくれます。

申込み完了|クリーニングの宅配【リネット】
ひとまずこれで申し込み完了です。あとは指定した日に宅配業者が取りに来てくれます。

メッセージ  クリーニングの宅配ならリネット
到着後、検品され、料金の明細の連絡がきます。そこでは検品されていますので、シミの有無やほつれなどのチェックもなされます。

私の場合は、計11点、シミ勧告のオンパレードだったのですが、このときは「この先どうなるのか」ウキウキしてしょうがなかったです。またズボンのすべり止めもチェックされていて、これが直るのかどうかも気になるチェックポイントでした。

 

おかえり!めっちゃきれいになって帰ってきたよ!!

DSC07142
指定した日に帰っては来たのですが、奥さんの仕事が早すぎて、既に段ボールは分解されていました(笑)

ということでしまわれていた服たちを引っ張り出してチェック開始です。

DSC07150
DSC07147
ゲロゲロゲロッピーだったクレイジースーツは、見事綺麗にジェントルマンスーツになって甦りました。そしてここから感動秘話が・・・。

DSC07151
「おや?」

DSC07149
「すべり止め、直ってますやん!!!」
(※別に関西在住なだけで関西人ではありません)

もう凄く感動しました。慌ててこの気持ちを妻に伝えたところ、「ぇ、あぁ、よかったね」。この温度差!最高です!!

近くのクリーニング店では見放されたズボンも、すっかり元気になって帰ってきました。これでまた存分に着用できます。本当にありがとうございます。

 

リネットの品質が1年前よりも上がっている?

DSC07148
DSC07143
DSC07145
DSC07146

私が記憶していないだけなのか、このタグを初めて見た気がします。もし違っていたらすみません。

ここまで入念にチェックをしていただき、そしてしっかりシミを落としてもらい、本当に嬉しい限りです。確かに「ここにシミがあるな」と自分でわかっていた部分もあり、そこにはしっかりチェックが打ってありました。一方で、自分も見落としていたところもチェックが打ってあり、さすがプロだなと感心してしまいました。

DSC07144
そりゃ、コートの染みは落ちるわ、

DSC07152
DSC07153
シャツの襟は母親が喜ぶぐらい綺麗になるわで、本当にリネットの仕上がりの品質は高いです。

 

リネットは近くのクリーニング店よりも値段はお得!

以前、近くのクリーニング店にスーツ上下とネクタイを出したのですが、そのときの値段がこちらです。

DSC_0183
少し指が被っていて見づらいですが、リネットは近くのクリーニング店と同程度の料金です。預けに行く手間とかも考えたら、完全に軍配はこちらに上がりますね。

気になる送料ですが、プレミアム会員(月額300円)であれば、1個口あたりのクリーニング料金が2,400円以上(税抜)の場合、往復の送料が無料になります。2,400円(税抜)未満の場合は980円(税抜)となります。また、通常会員の場合は値段にかかわらず1個口あたり980円(税抜)の送料になります。

私はプレミアム会員&1万円の注文金額だったので、今回、送料は無料でした。また、10%OFFのクーポンとかも結構もらえたりしますので、価格面で考えても、このリネットはかなり有利と考えます。

 

まとめ:リネット利用の流れ わずか3STEP

1.リネットの公式ページより、会員登録を行ない、クリーニングの注文をします。
2.指定した日に引き取りに来ますので、それまでにまとめて、渡す。
3.指定した日に戻ってくる。あとは中身をチェック。

インターネットで注文して、自宅に居ながら自宅で完結するクリーニング。そしてお値段は近くのクリーニング店と同じかそれより安い。さらに仕上がり品質も抜群。

これでも利用しないのは逆にです。

ぜひアナタも私のような感動体験をしてみませんか?リネットはコチラからの申し込みがお得です。
宅配クリーニング:リネットにお得に申し込む
最後に、今回は私が送り込んだクレイジー衣類たちを綺麗にクリーニングいただきありがとうございます。リネット様には本当に感謝しています。今後ともぜひぜひよろしくお願いします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る