【はじめに】〈恋愛語ルシス〉について知っておく

LINEで送る
Pocket

gentleman

この度はご興味を持っていただきましてありがとうございます。

このページでは、当ブログおよび執筆者である私の紹介をさせていただいております。もしお時間があればお読みいただければ嬉しいです。

 

恋愛語ルシスってどんなブログ?

“非モテ男子”を〈モテ紳士〉に変えるサイトです。ただし、大人な男性限定。学生の恋愛ごっこではなく、本気で女性を落としに行くテクニックを余すことなくお伝えしていきます。

はっきり言って、例え付き合えた・モノにできたとしても、お金がなければ存分に楽しむことはできませんし、お金が続かなければ、思うように恋愛も続きません。だからこそ、懐に余裕のある社会人の男性にこそ、本気の恋愛をして欲しい気持ちがあり、このようなブログを立ち上げました。

 

 

恋愛語ルシスの由来は?

カタルシス〈catharsis〉とは

a【哲・美】 想像的経験(特に悲劇を見ること)による感情の浄化。
b【精神分析】 患者に自分の苦悩を語らせ、その原因になった抑圧感情を取り除かせようとする精神療法。

を指します。

こういう意味合いから、ズバリ!ではないですが、「恋愛+語る+カタルシス」ということで、私の恋愛の成功体験・失敗談、巷で言われているテクニックの分析を通じて、アナタの中に眠る恋愛スキルの解放を目指します。

 

私のご紹介

 

私の恋愛履歴

これまで付き合った女性は今の奥さんを含め、4人と特別多いわけではありません。また、初めて彼女ができた年齢が22歳と、世間的に見たら遅いのかもしれません。

しかしながら、同僚であったり、職場の先輩であったり、遠距離であったり、一回り近く離れた人妻であったりと、中々他の方がしないような境遇で経験をしてきました。そして、26歳で今の奥さんと結婚しております。

001
(私たちが挙げたのは偶然にもロンブーの淳さんと同じ、ハワイの挙式場でした)

023
(実際に指輪交換をしたときの写真です。懐かしい・・・)

そんな4年間での濃厚な体験を元に、このブログでは恋愛を指南しております。今の奥さんは最高のパートナーです。同じくアナタにも私のような嬉しい体験をして欲しく思います。

そのために常時、相談フォームを空けておきますので、何か恋愛での困りごとや嬉しいことがあれば、気兼ねなくご報告ください。全力でお応えします。

 

最後に

私自身、本職は研究・技術職です。一方で個人としていくつか事業展開をしており、マーケティングや経済学等の知識もあります。

そういった様々な知識の中から、恋愛や人生においての最良の策を提案していきたいという構えでおりますので、参考になりそうなところがありましたら、ぜひご自身の恋愛に取り入れていただきたく思います。そしてこのブログを通じて多くの方が幸せな想いをして貰えたら本望です。

それでは簡単ではありますがよろしくお願いいたします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で恋愛語ルシス@公式をフォローしよう!

この記事の著者

Kingsman自信と幸せを与える【恋愛&ビジネス成就コンサルタント】

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る