【必見】初対面の女性に使える、確実に距離を縮められる3つのテクニック

LINEで送る
Pocket

sweet_approach

私自身、今となっては女性と接してもそんなに緊張しなくなりましたが、非モテ期の女性との距離感と言ったら、相当遠かったと思います。なぜそのような距離感で、そしてその距離を縮められなかったかと言えば、〈会話力〉が欠落していたのが根底にあります。

仲良くなる手段の王道は、まずは会話です。コミュニケーションを図らずして接近はあり得ません。今回は特に重要な“会話術”の中から「話す事が得意ではない口ベタな人でも、簡単に初対面で女の子と仲良くなれるテクニック」について、お話ししていきます。

 

会話の重要性

いきなりですが、女性ほどよくしゃべる生き物はいないと思います。失礼な話ですが・・・。特に結論を必要としない話題でグルグルと何時間も。

ただ、実はこれにはしっかりとした理由があって、女性は「男よりコミュニケーション能力がとても発達してる」ことが挙げられます。だからこそ、女性は会話、そしてその会話の内容を非常に重要視します。とはいっても、初対面(そんなに親密でないとき;初デート)の会話なんて、早々盛り上がりませんよね。

ということで、今回、特別に「初対面の女性に使える、確実に距離を縮めれる3つのテクニック」をご紹介します。この3つのテクニック次第でガラッと印象が変わりますので、ぜひ取り入れていただければと思います。

 

1:ポイントは自分を知ってもらうこと

今日は待ちに待った、気になるあの子との初デートの日。凄く緊張しますね。そして凄く楽しみですね。そんな両方のドキドキ感が堪らない初デート、その女性とは何を話しますか?

当然ですが、あまり親密でないからこそ、相手のことをお互いよく知りません。心理状態からすると、かなり距離があります。そこでまずは自分の話をすること。

この自分の話をするというのが非常に大切なことで、実はマーケティングテクニックとして私はビジネスでよく用います。まずは自分の情報を提供することで、相手も情報を提供しなければいけない気持ちにさせる。さらに自分の情報を提供したことで、人物像をイメージしやすくなり、親近感がわく。簡単に言うと、このようなメリットが得られます。

警戒状態を解きながら、相手を知ることができるわけです。相手を知らずして仲良くはなれませんし、なれたとしても上辺だけ、すぐに別れが来るでしょう。

あとはどのような情報を提供して話題を作るかですが、正直何でも良くて、最近の話でも昔話でもいいです。少し気を遣うのであれば、女性が食いつきやすい話題というくらいでしょうか。急にミリタリー(軍事)系のお話をしてもポカーンなので。

『流行モノ』『スイーツやグルメ』『美容』『ペット』『血液型』辺りが鉄板です。自分が本当に好きなことを話し続けても良いんですが、目的は興味を惹くことなので、やはりそれは興味を惹きやすい話題で攻めた方が簡単ですよね。これらを入れていく事で、圧倒的に仲良くなれるスピードが速くなります

 

2:失敗談を取り入れる

なぜお笑い芸人の方が人気かって、おもしろいからですよね。笑わせてくれるから。そういう笑いに持って行く方法として、「失敗談を話す」というのが効果的です。武勇伝を話すよりも、こちらに触れた方が距離感はグッと縮まります。

ちなみに私の鉄板の失敗談は「小学生時代に小学校にランドセルを忘れて帰ってきた」です。さすがに成人してこういうレベルのことをしたら、むしろ「この人、大丈夫?」って不安になりますが、小学生の昔話ということで笑ってもらえます。そしてこれは何の脚色もない事実で、今自分で考えても不思議です。

このような引き出しをいくつか持っておくと、話題に困りません。ただ、ウソはやめた方が無難です。ウソって、一貫性がないのでことあるごとに中身が変わって、いつかウソって言うのがばれてしまいます。

以上のように格好悪い自分をさらけ出すことで、「心を許している」というイメージを相手に与え、その相手も自然と心を許してくれるようになります。

余談ですが、中学生では学生カバンを部室に忘れてきました。そんな私でも楽しく生きていますので、アナタなら問題なしです。

 

3:あえて愚痴を言う、でも控えめに

愚痴を言う理由は何かしら印象を与えるためでなく、誘導テクニックとして用います。度が過ぎると、男らしくないなどマイナス要素になる愚痴ですが、ライトな内容を話すことで、女性側が愚痴るきっかけを与えます。

「そうなんだ、それは大変だね。実は、私も・・・」 というように、相手が乗ってきたら狙い通りです。そこから聞き役に転じましょう。愚痴を相手が話し出す誘導材剤に使うというのがポイントです。

さすがに永遠に愚痴を聞かされると参ってしまいますが、仲良くなるきっかけづくりをしてみてください。多くの男性が「愚痴はダメだ」と無意識に考えているので、そこを坂手にとって一歩リードしましょう!

 

最後に

今回のテクニックを振り返りますと、ポイントは、

  1. 自分の事を自分から話す
  2. 笑える失敗談を話す
  3. 軽い内容をサラっとグチる

以上になります。これらを使うと、アナタに対するイメージが格段に良くなり、一気に目当ての女性との距離が縮まります。この3つはすぐに使える簡単なテクニックでありながら、非常に効果が高いテクニックなので、是非身につけて実践してみてください。

それでは嬉しい報告をお待ちしています!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る