【必読】デートに成功をもたらす待ち合わせのテクニック

LINEで送る
Pocket

wait_girl

気になる女性とのデートの約束を取り付けたら、いよいよデートです。デートでどこに行こうといろいろ考えがちですが、その先のデートに大きな影響を与えるものとして見落としがちなのが“待ち合わせ”。

 

待ち合わせの基本は退屈させない場所選びから

待ち合わせの時間を守ることは前提条件として、それでも女性の方が一足先に到着してしまうことは大いにあり得ます。そんなときのために、彼女を退屈させない工夫をしましょう。

多くの人は待ち合わせ場所を駅の〇〇の前とか、改札口など目印があってわかりやすいところを指定します。これはお互いがすぐに来られる場合はいいのですが、万が一彼女を待たしてしまうような場合になったときにはイマイチな待ち合わせ場所です。

外の場合、デート当日に天気が良く、温かい気候であれば良いのですが、雨だったり、冬で寒かったりする場合には、待つだけで少し嫌な想いをします。

そこで気の利いた待ち合わせ場所は、屋内にある喫茶店や本屋などです。どちらかに不測の事態があって遅れることになっても、待たされた方がイライラしないようなところを選びます。これからデートってときに、会う前からイライラしていてはこれから楽しく過ごすことができませんから。

 

待ち合わせから駆け引きは始まっている!?

当ブログは男性向けに書いておりますが、一方で、女性向けの恋愛ハウツーサイトでよく書かれているのは「待ち合わせで彼にいい感じのリアクションを見せることができれば、彼のテンションも上がって、好調にデート開始できる」という内容です。

駆け寄ったり、はにかんだり、手を振ったり、少し探して寂しそうにしたり、ちょっと怒ったり、とこれでもかというくらいにカワイイアピールをするそうです。しかしながら、これは好意を持ってくれていることが前提条件で、待ち合わせでイライラさせてしまっては、先に挙げたようなことはして貰えず、ちょっとどころか激おこです。

こうならないためにも、デートをセッティングするのであれば、待ち合わせ場所から気を配ってください。

 

最後に

正直なところ、ここまで考えて待ち合わせ場所を考えている人は中々いません。だからこそ、キラリと光る部分であったりします。初デートでなくても、カップルになった後の彼氏彼女の関係のデートでもぜひ参考にされてください。

ほんの些細な気配りが大きな好印象をもたらしますよ。それでは嬉しいご報告をお待ちしています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る