【必読】恋を勝ち取るために知っておきたいメール・LINEの重要性

LINEで送る
Pocket

unrequited-love-mail-04

このブログでもメールやLINEを用いた恋愛テクニックをご紹介していますが、今回はもっと根本の「なぜメールが恋愛において重要か」という部分を改めてお伝えしていきます。

そもそも私自身、今ではこのように恋愛を指南する立場ではありますが、昔は、「年齢=彼女なし」「あがり症」「口下手」の三拍子が揃った、恋愛に向いていないダメダメ男でした。

高校生までの私と言えば、会話する女性は“母か妹”。それ以外の女性とは必要最小限のコミュニケーションのみでした。そんな私が家族を持つまでになったのは他でもない「メール」のおかげです。

そんなメールに対する私の思いをテーマに今回はいろいろ綴ってみようと思いますのでお付き合いいただけたらと思います。

 

メールが自分を、人生を変えた

高校生になって初めて携帯電話を持ち始めたのですが、そんなにすぐには使いこなせず、連絡も部活の連絡程度でした。

そんな私のメールの文章が変わり始めたのは、ブログを書くようになってからでした。私がその頃利用していたブログではコミュニケーションが活発で、独自のメール機能が備わっており、文章のやりとりが一気に増えた時期でした。

インターネットを介してではありますが、そのようにして人と「人の文章」に触れる機会が増え、文章の構成であったり、文章の入りのフレーズ、適度な顔文字や絵文字の使用方法等を学んでいきました。

結果としてそれが、普段使うメールでも活かされ、相手と距離を縮めるためのツールとして、しっかり役立ってくれました。このようにしてメールは私の女性に対するコミュニケーションの姿勢を変えていったわけです。

 

メールは現代人が関係を築くのに必須のツールである

現代社会で女性と付き合ったり、好かれたりなどなど、最も身近なコミュニケーション手段こそが“メール”です。今や携帯電話を持っていない女性は皆無と言っていいでしょう。

そして女性は男性が驚くほどメールをします。男性関係から美容、特になんでもない些細な事まで、その手軽さから様々な内容を伝えます。

さらに嬉しいことに、メールは自分が好きなときに、都合の良いタイミングで返信できます。電話では時間が取られてしまいますし、集中して対応しなければ失礼です。“ながら”でやってしまうと、相手にもそれが伝わって、それ以上話す気力がなくなってしまいます。

そういう意味で、自分のペースで気兼ねなく利用できるメールは関係を築いていくのに必須のツールと言えるはずです。

 

奥さんと結婚できたのはメールのおかげ

別の記事でもお伝えしている内容ではありますが、このブログのコアなファンの方でない限り、知らないと思いますのでこちらでもお伝えしていきますと、私と今の奥さんは言うところの〈遠距離恋愛〉でした。

新幹線で5時間以上かかる距離。そんな頻繁に会えるわけではありませんでした。それでも途切れることなく、今も一緒に暮らせているのは全てメールのおかげです。

マメかどうかはさておき、毎日朝と夜にメールをしておりました。今は一緒に暮らしておりますので、ほとんどメールすることはありませんが、お盆やお正月等でお互いがお互いの実家に別々に帰ったことがあり、そのときは遠距離で付き合っている当時のように毎日メールをしました。

別に何があるわけでもありませんが、他愛ない内容でいいからメールをする。こうすることで今も関係が続いているのだと思います。そんな私の例からもおわかりいただける通り、メールやLINEといった連絡ツールは、付き合うまでの道具でなく、付き合いを長続きさせるための常備薬でしょう。

 

最後に

人は忘れる生き物ですから、会っていないと忘れますし、近くに良い物があればそちらに興味が移ります。そうならないように、メールで自分を思い出させ、しっかりと繋ぎ止めることが大事です。

会える距離なら会えば良いし、会えない距離ならメールで繋ぐ。これは付き合っていようがいまいが関係のないことです。

まずはメールは恋愛において重要なツールであることを認識することです。そこからアナタなりのアプローチを仕掛けていってください。

それでは嬉しいご報告をお待ちしています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る