【必読】メールやLINEの返事が来ないときに送るべき内容はこれだ!

LINEで送る
Pocket

hindi_picture_film_mastizaade_star_tushar_kapoor_and_vir_das_shocking

現代人にとって、メールやLINEは必須のコミュニケーションツールです。それは恋愛事情でも同じで、「メール・LINEを制する者が恋愛を制す」と言っても過言ではありません。

そこで今回は多くの人がお悩みであろう「メールやLINEの返事が来ないときの対処法」についてお話していきます。こちらの内容でお悩みの方はぜひ参考にされてください。

 

こんなことありませんか?

飲み会やパーティーの場で知り合った女性にメールやLINEを送ってみたのに返信が来ない…。1時間待ち、3時間待ち、半日待ち、1日待ち、2日待ち…。

遂に連絡が来たと思ったら、全く女生徒は関係ない、単なる仕事のメールや友達からのメール。 痺れを切らして『あれ?忙しい!?』などといった在り来たりなメールを再度送るけれど、返信は来ない。

よくある話で、ここまでは多くの人が当てはまることと思います。

 

女性の気持ちを無視した結果

上記の更に酷いケースになると『どうしてメールを返してくれないの?返事待ってるからね!』と脅迫めいた内容を送り女性を怖がらせてしまいます。この時点でウザい男性として認識されてしまいますし、正直、恐怖でしかありません。

メールやLINEを送っている当の本人は、『メールを返すのは社会人として当然の事だろ!』と考えているでしょうが、これは女性の都合を無視した考え方です。挙句の果てにはメールやLINEで説教をし始めたりする人もいますが、自分がされたら、そんな内容に対して返信したくないですよね。

 

連絡が返ってこない理由

返信が返ってこない理由を考えてみましょう。考えられる理由としては「出会って間もないからアナタの重要度が高くない」「アナタとの連絡をしたくない」ことが挙げられます。

後者の場合は身に覚えがないか自分の心に聞く必要がありますが、前者であればこれからの振る舞いが重要です。ぜひこれからお話しするテクニックをモノにしてください。

 

普段の関係性で同じ文章でも感じ方は異なる

「こういうメールやLINEを送りましょう」とひとえに言っても、その人の状況や関係性で相手のとらえ方、感じ方は違ってきます。

普段言わなそうなセリフをメールやLINEで言ったところで、相手には響かないでしょうし急にどうしたのかという不信感を抱くことになりかねません。だから、既に悪い印象をもたれている女性に、どれほど良くできたメールテンプレートを送り付けても全く意味がないのです。普段接している女性に対しては、あくまでも普段通りのアナタで送ることが重要です。

一方で、出会って間もないのであれば、このメールやLINEがアナタのイメージを作り出しますので、「どんな自分として認識されたいか」を考えながら連絡するようにしてください。

 

本題:返信が来ないときの内容はこうすべき!

お待たせしました、いよいよ本題です。

言い忘れましたが、返信が来ない内容の多くは、デートに誘った場合です。この場合の対処法は簡単。「謝る」です。

「いきなり誘って驚かせたかも。ごめん。難しそうであればまた別の機会に」といった内容を送るのがベターです。まずは、メールや LINE を送る際に押さえておくべき基本的な概念を説明いたします。

一般的な恋愛教材や恋愛系のサイトでは、女性より下手に出るのはNGと書かれているものが多いですが、相手の都合も考えず急に誘って申し訳なく思わない男もどうかしてます。そういう意味では、このくらいした方が「気の利く男」という印象を与えられるかもしれません。

ただし、謝りすぎるのもネガティブな印象を与えるのでNGです。あくまでもフランクに、そしてポップに。自分に自信のない男と思われては、魅力を損ねてしまいますからね。

 

最後に

「謝る」と一言で書きましたが、これは非常に重要なことです。初めにこういった態度がとれる男であると認識させられれば、「付き合って万が一喧嘩した際も大事にはならず、修復できそう」という未来を女性はどこかでイメージするものです。

上から目線で格好つけた内容でも構いません。ただ、それが続いたとき、アナタは窮屈に感じないか、お互いが窮屈に感じないか、そう考えたときに一番アナタが自然体でいられるような振る舞いをしてください。それを意識したとき、自然に文面に表れてくるでしょう。

お目当ての女性からの返信がないときには、相手の状況を考えた文面を一度送ってみてください。そういったマナーが男を創り出すのです。

それでは嬉しいご報告をお待ちしております。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で恋愛語ルシス@公式をフォローしよう!

この記事の著者

Kingsman自信と幸せを与える【恋愛&ビジネス成就コンサルタント】

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る