忘れると即死級!夏デートで重要な男の3大悪臭対策【口臭ケア編】

LINEで送る
Pocket

dental-care-tips

会話術を会得するよりも、まずは口臭、お口の臭いを気を付けるべきだと別の記事でお伝えしました。

忘れると即死級!夏デートで重要な男の3大悪臭対策【口臭編】

今回はその〈口臭ケア〉について触れていきます。「口臭ケアなんて知ってるよ」とか「ちゃんと臭いチェックしてるよ」 とか「何を今さら・・・」とかいう方も一度ご覧になっていただきたいと思います。なぜなら、大抵の人が思っている口臭ケアでは甘いからです。きちんとケアしてるつもりでも、実際には効果を得ていない場合が多く、結局〈臭い〉人たちに多く会ってきました。

ですので、ここはしっかり解決していただいて、他の男性陣から一歩も二歩もリードしちゃってください。

間違った口臭対策

  • ガムを噛む
  • ミンティアやフリスクをかじる
  • コーヒーを飲む

上記のようなケアをしている人は完全に失格です。なぜなら、上記の3つは一時的な効果しか得られず、根本的な解決にならないからです。臭い本体を撃退するために以下の対策をされてください。

 

1:基本はやはり〈歯磨き〉

対策の基本でありながら、非常に重要な手段はやはり歯磨きによる口内環境のケアです。食事をした後に口の中に残る食べかすは、私たちが思っている以上に臭います。そして頑固です。

間違った口臭対策で挙げたような、ガムやミンティアでは自分の体感としてスッキリするだけで、臭い消しの意味は成していません。臭いの大本を絶つ必要があります。

また、歯磨き関連でアドバイスをしておくと、虫歯も臭いの原因となります。本来、歯は硬いのですが、虫歯菌によって歯は溶かされ、グジュグジュと軟らかくなり、発酵し口臭を発生させます。そうでなくても口の中にプラーク(細菌の塊)や歯石が多く付いていると口臭が発生します。

以上、〈歯磨き〉の大切さは伝わりましたでしょうか?

 

2:唾液の分泌も効果あり

芸人さんの「相方が緊張のし過ぎで口が渇いて、臭い」という発言の通り、唾液の分泌量も口臭に大きく関係しています。唾液には、「抗菌作用:口内細菌の増殖を抑える」、「自浄作用:口の中をキレイにする」、「保護作用:口の粘膜を乾燥から保護する」という臭いを防ぐ3つの働きがあります。

このため、唾液の分泌が減ると、お口が臭くなるというわけです。朝起きてすぐの口臭がキツイのは、唾液がうまく分泌されていないことが理由にあります。

こういった理由から、口の中が乾いたら水分を補給して口を湿らせたり、ガムを噛むなどで唾液の分泌を促してあげると効果的です。ちなみに、ここでのガムの効果は唾液の分泌の促進であって、口の中は歯磨き等で綺麗にしてあることが前提です。

 

3:前日の食事に気を付ける

デート直前は〈歯磨き〉で口臭ケアができますが、できればデートの前日から臭いのキツイものは避ける方が無難です。例えば、「焼き肉」であったり「にんにく」が効いた料理など、翌日に臭いが残りそうな食事は避けた方が良いです。こういうお腹にたまるような臭いの元は私たちが想像している以上に臭いがしぶといです。

 

まとめ

せっかくの魅力的な会話術も嫌な「口臭」で、魅力ゼロになってしまいます。そんなことにならないためにも、臭いの源から絶つ必要があり、今回は、

  1. 食後、デート前は歯磨きする
  2. 唾液を維持する(水分を採る、ガムを噛む)
  3. 前日の食事で臭いの強いものを避ける

といった3つの対策をご紹介しました。これを意識するだけで大部分の臭いを撃退することができます。しっかり口臭対策を行った上で、持ち前の会話術で女性をメロメロにしてあげてください。

それでは嬉しいご報告をお待ちしています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る