【お誕生日】妻から靴を買ってもらい、夢実現が加速しまくっている件

LINEで送る
Pocket

DSC07484

今月、7月が私のお誕生日なのですが、7月になった瞬間のまさに7月1日に、ビジネスシューズを奥さんからプレゼントしていただきました。

これまでいただいたプレゼントを思い返してみると、付き合って初めてのプレゼントで、まさかの扇風機でした。

DSC01132
DSC01133
DSC01134
DSC01135

付き合って2年目の誕生日プレゼントは旅行でした。
DSC03123
スカイツリーでの食事とか

DSC03202
DSC03209
ドラえもんミュージアムに行ったりとか、

DSC03259
DSC03260
DSC03261
カップヌードルミュージアムでオリジナルのチキンラーメンを作ったりしました。

そして、付き合って3年目、結婚1年目はなんと、
DSC04325
DSC04326
DSC04327

扇風機、再び!

というか何なら、これに関しては自分で買った気がします。この夏、まさに大活躍中の扇風機です。軽く説明すると、DCモーターのため、かなり静音性が高く、本当に静かです。そして、何時間後にオフにする機能はもちろんのこと、何時間後にオンにするような機能まであってビックリでした。それくらい優秀な扇風機ですが、そんな説明をするつもりはなく、失礼ながら、このときの記憶が全くありません

※記事を何度も見返して思い出しました!定期入れ(パスケース)を貰いました。毎日、通勤でお世話になっております。

そして、付き合って4年目、結婚2年目では娘も生まれ、初めての3人での私の誕生日祝い。近くのお店を私が予約して私がお金を払ってランチをしました。お金じゃないよね!ってことで、夜は豪華手作りご飯。
DSC05813
オシャレで美味しかったです。

そしてこのときのプレゼントはと言いますと、会社に持っていくお弁当箱です。自分も働いてお忙しいのに、毎朝お弁当を作ってもらっているのですが、そのお弁当箱が壊れてしまったので新調しました。自慢じゃないですが、写真はありません

そして、今年、2017年で付き合って5年目、結婚3年目、娘が生まれて2年目。その前の月の6月に今まで生きてきた中で最大の決断をしたのですが、その応援の意味を込めて、ビジネスシューズを買っていただきました。正直、こういう決断をして、理解してくれるパートナーって中々いなくて、理解だけでなく、応援もしてくれるって、Outstandingなパートナーと巡り合えたなと感謝しています。

 

そこで買ってもらった靴がこれだ!

DSC07482
ABCマートで一緒に見に行って、プレゼントしてもらいました。

DSC07483
DSC07484
めっちゃ輝いていて、スマートな靴ですね。一緒に悩みながら購入した甲斐がありました。ただ、悩んでいた時間は2分くらいで、そこからダッシュでアンパンマンとの記念撮影会に向かいました(ぇ

DSC07488
DSC07489
こんなコンセプトの靴で、
DSC07487
足のクッションの感じは人生初体験でした。そして、なんと足の裏はこんな感じ。
DSC07486
二つの意味でクール感が半端ないですね。これからはこの靴を履いて活躍していこうと思います。

 

おまけ:彼女に100%喜ばれるプレゼント選び

恋愛ハウツーブログということで、今回の内容から少し恋愛テクニックを伝授いたしますので、よく覚えておいてください。

奥さんからもらったプレゼントのご紹介をしてきましたが、これには訳があって、これから言うことを表したかったからです。私がこれまでもらったプレゼントにサプライズ感はほとんどありません。扇風機はさておき、他はすべて私の要望を聞いてから、プレゼントをもらっています。

つまり私が欲しいものをプレゼントとして貰っているわけです。よく「外さないプレゼントはこれだ!」なんて言ったりしますが、そもそも万人に当てはまる物質なんてありえません。結局、同じ鞄だったとしても、好みとデザインが違っていたり、思ったより重量感があったりして、イマイチという反応が多いです。

今回の靴も、一緒にお店に見に行って、「これはどうかな」「どんなのがいい?」なんて会話を交わしながら、私がコレだ!と思ったものを購入してもらっているので、まったく不満なく、感謝ばかりです。

本当に外さないプレゼントを贈るのであれば、それは相手に欲しいものを聞くことです。そこで出てこなかったら、「こういうのどう?」と提案することです。ハッキリ言って、サプライズ感はゼロです。男性は女性にサプライズをしようとしますが、そもそも根本的にその考えが間違っています。女性はそんなサプライズよりも、自分が欲しいものが手に入れば十分なのです。

サプライズをわざわざして外すリスクを背負うか、欲しいものを聞いてそれを提供する、まさに絶対に外さない公式通りのことをするか、それはアナタが望む方を選択してください。

少なくとも私がプレゼントしたときは、ディズニーリゾートに行かないか、先に聞いて、誕生日の半年前にバケーションパッケージに申し込むというのを2年連続で行ないました。1回あたり自分含め、代金は20万円くらいでしょうか。さすがに計40万円を外すとヤバいですよね。ですから、聞くことは欠かさなかったです。

その後のプレゼントもリュックと言われたので、どんなリュックか選んでもらい、その中からあとはお任せで、という形でチョイスさせていただきました。去年はスマホを変えたいという話だったので、SIMフリーのグローバル版Xperia X Compactをプレゼントしています。

DSC06608
DSC06609
DSC06612
左が奥さん愛用機iPhone5で、真ん中が現在愛用中のXperia、そして右が私が使い込みすぎて画面のガラスフィルムが擦れているXperia Z1です。あまり大きくないものが良いという意見や、色はこの薄いブルーはどうかなど聞きながら購入に至ってます。このスマホも安い買い物ではないので、しっかり聞き取りながら購入しています。

以上のように、プレゼントするときは、相手に欲しいものを聞くことが大事です。相手に聞けないなら、別の方法があるんですが、これはまた別の機会にご紹介します。

ぜひ今回ご紹介した外さないテクニックを活用して、アナタの恋を成就させてください。そして、奥さんに買って貰った靴でもっともっと高みを目指していきます。今後の私の活躍に着いてきてください☆

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で恋愛語ルシス@公式をフォローしよう!

この記事の著者

Kingsman自信と幸せを与える【恋愛&ビジネス成就コンサルタント】

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. キングスマン、こんにちは。
    ひよりです。

    なんか愛し愛されてるのが伝わってくるステキな記事ですね。
    扇風機のくだりは、さすがですね。面白かったです。

    そういえば、主人とプレゼント交換なんて久しくしていないかも・・・
    なんて、考えてしまいました。

    そこで
    「なんでプレゼントしなくなったんだろう?」
    って記憶をたどって考えてたんですが

    「何が欲しい?」って聞いても「特にない」っていう返事が返ってきくるんですよね。
    何度聞いても、考え中とか。

    それで、「欲しいものがないんだったら、旅行でも行きますか」っていうことになって
    結婚記念日あたりになると、毎年旅行に行っていたんですが
    子供が生まれて、大きくなってからは、結婚記念日だから旅行するっていうこともなくなり
    仕事と子供の都合に合わせて、旅行に行くくらいになってしまいました。

    それは、もはや誕生日でも記念日でもない日で、特別感もなにもなし・・・。

    けど、自分の誕生日に自分でケーキを買ってきて食べるっていうのは
    寂しいんですよね~。

    祝ってもらえるだけ幸せですし、まぁ、私の場合「コレが欲しい。プレゼントして欲しい。」といえば
    買ってくれそうな気がしますが・・・

    彼の性格上、自分からそういうことを言わないだろうなぁと思うのです。
    また言わないけど、私が思っているように、彼もケーキだけでは寂しいと思っていると・・・。

    そこで、質問なのですが
    「特別欲しいものはない。」という彼の場合は、どうしたらいいのでしょう?
    もちろん、何もないよりは「たぶんこれが欲しそうはず」というものを渡すとよいと思うのですが
    予想はついても、それが彼の思っているものとは限らない・・・。

    相手に聞けないときの方法は、相手が言わないときでも応用可能でしょうか?
    次回の更新お待ちしています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る