【期待大】気になる足汗・足臭はピエデでフットケア対策すれば大体解決する説【レビュー】

LINEで送る
Pocket

DSC07543

夏の季節がやってまいりました。夏と言えば、汗、汗、汗!ですね。

顔のテカリとか、腋汗とか見る部分はしっかりケアをするんですが、どうも足の方は怠りがち。でも、そういうところを気に掛ける男性がモテていくんです。ということで、今回は足の汗を抑えて、臭いの問題を解決するフットケア商品「ピエデ(piede)」を実際に使ってみたお話をしていきますので、ぜひ足の臭いを撃退し、女性を虜にする参考にしてください。

ちなみに〈足の臭い〉以外にも、〈ワキガ〉と〈口臭〉があります。この3つは恋愛を失敗させる夏の三大悪臭ですので、確実に対策して男を磨いていきましょう。口臭対策はこちらの記事で触れています。

 

足汗でサンダルが履けない悩みは男にもある

足汗に悩まれている女性は、結構「サンダルが履きづらい」という悩みを抱えています。単純に汗をかいている様子を見られたりとか、臭いがもろに発散してしまうとか、あとは汗でサンダルが滑るとか、そんなところも!?って思うようなことも、悩んでいる本人は気にされています。

女性だけの悩みかと言えば、それは違って、気にする男性は気にしています。例え普段気にしていなくても、好きな女性の前だと、嫌われないか気になってしまうはずです。そうでなくても、むしろこういうところを気にする方が男性として魅力的だなと私は思います。

 

足が臭う原因は汗にあり

足が臭ってしまう原因は汗にあります。汗自体には匂いはないのですが、汗がきっかけで細菌が繁殖し、それによって臭いを発するというメカニズムです。ですので、そもそも足の汗をかきにくくすれば、大方の問題は片付くような気がしますが、そう簡単にはいきません。

大して暑くもないのに、手のひらや足の裏に汗をかいた経験はないでしょうか?「手に汗にぎる」という言葉にもあるように、緊張したり、ドキドキハラハラすると手のひらや足の裏に汗をかきます。

考えてみてください。夏という季節に好きな女性と対面したらどうでしょう。気温は暑く、ただでさえ汗をかきやすい環境で、ドキドキが止まりません。こんな状況、汗かきまくりに決まっているじゃないですか!

そして、足は体の他の部分に比べて汗をかきやすいことに加え、靴や靴下を履くので、熱がこもります。大体温度にして1度くらい違うのですが、体感ではもっと暑く感じてしまいます。このように高温になることで、さらに汗をかきやすくなり、細菌の好きな高温多湿の環境ができあがってしまうと、汗で流れ出てくる古い皮脂や角質を分解して臭い物質を作り出します。

実は恋愛と足の臭い対策は非常に密接な関係があるんです。ですので、中身を知ってもらう前の時点で失敗しないためにも、これからお伝えする私の体験レビューは非常に参考になりますので、最後までご覧いただければと思います。

 

私が選んだフットケア商品は「ピエデ」

フットケア商品として、例えば足の皮膚(角質)をごっそり落とすような商品(ベビーフットなど)や研磨剤で削り取るような商品(ドクターショールなど)がありますが、私が選んだのは根本的に足の作りを変えていく「ピエデ」です。

足の作りを変えていくというと、よっぽど凄い医療機器のように思えますが、「パウダーを足に塗る」、それだけです。足汗をコントロールすることを重要視しており、ピエデを使い続けることで、足汗の軽減、制汗、そして持続力もアップするという、触れ込みがあったので私はこのピエデに決めました。

DSC07553
DSC07554

素人考えかもしれませんが、一時的に角質を取ったり、削ったりしても、根本的な解決にはなりません。ピエデでは天然の麻セルロースのパウダーによって、余分な汗や油脂を吸収し、さらには吸収して乾燥しすぎない程度に潤いを保ちます。その効果が毛穴の奥まで届くので、その他のフットケア商品以上の期待が持てます。

 

お待たせしました!ピエデのレビューです

DSC07543
こちらが外箱です。シンプルでオシャレ感が出ています。サイズ感はこのくらいです。
DSC07555
私のXperia Z1とほぼ同じ横幅です。そしてガッツリ写真を撮る姿が映っております。

足用!と思っていたのですが、足以外に手や腋などの体の部位にも使えるようです。
DSC07545

成分等は箱の裏に書かれています。
DSC07546

そして使用方法も箱に書かれています。
DSC07547

この箱、万能すぎだろ!

って思いました、シンプルながら必要な要素は網羅されているのがステキすぎます。そんなステキ箱のレビューになってしまいましたが、ここからピエデの商品レビューにうつります。

 

コンパクトで持ち運びに便利

DSC07548
DSC07556
先ほど紹介した通り、ほぼスマホサイズの箱に入っているので、そのくらいのサイズなのですが、率直に持ち運びに便利だなと思いました。足が比較的キレイな状態で使うことが推奨されていますが、お風呂上りに限ったことではなく、単純に使う前に足をウエットティッシュなどで拭けばいいだけです。

ですので、デート先や旅行先に持ってく際にもかさばらず、外に持っていきやすいのではないでしょうか。荷物になるという時点で私は抵抗があるので、こういうサイズだと凄く気持ちが楽で、持っていきやすいです。持っていきやすいということが、まさにプラスで、思ったときに使えるので、使用が持続しますし、その分効果が持続します。

続けることが大事な商品だからこそ、続けやすい工夫がされていて、嬉しいですね。根本的に言えば、場所を取らないので、家に置いておくのにも重宝します。

DSC07549
DSC07550
蓋を開けると粉を足につけるためのパフも収納されています。万能すぎません?

使い始めはこんなシールが貼ってあります。
DSC07551

シールをはがすと、まるでふりかけ瓶の穴のような穴が現れます。
DSC07552
この穴からパフに粉をつけて、パフパフしながら足の裏につけます。

 

使用感:さらさらで使いやすい

クリームタイプだとすぐ汗にまみれて、結局べったりなってしまいますが、こちらのピエデはパウダータイプなのでべたつきが全くありません。そして、乾燥しすぎてカサカサになることもなく、適度な水分を保ってくれます。このため、抵抗がなく使いやすい、そして続けやすいなと私は感じました。

まだ使って1週間ではありますが、これをつけたときは足に汗をかきにくくなったように感じます。このまま続けて、足の汗をコントロールしていきます。

 

最後に:足汗を気にすべきは夏だけじゃない!?

通年で捉えてみると、あくまでも私自身の感覚ですが、夏よりも秋、冬の方が足に汗をかきやすいような気がします。冬に関しては、おそらくこたつなどの暖房器具が理由と考えています。それゆえ、足の臭いが個人的に気になるのも、秋や冬だったりします。

その頃になると、女性は通気性の悪いブーツなんか履いたりしますしね。汗を多くかくということは、その分、靴に吸収されて、今度は靴が臭くなってしまいます。すと足がもっと臭くなって…という負のスパイラルが巻き起こります。

そうなる前に、まずは足汗対策をしていきましょう。足が臭くないことが魅力にはならないかもしれませんが、少なくとも足が臭いことは魅力を落とすマイナス要素になりえるので、エチケットとして心がけていきましょう。

 

ピエデはこちらでゲットできます

今なら、なんと70%オフで入手でき、送料無料、コンビニ手数料無料のキャンペーンも実施されている今がチャンスです。そして”安心”の30日間返金保証付きなので、試しやすい工夫がされています。ですので、悩む前に試してみましょう。

急がないと、アナタの大切な人が、他の男性に取られてしまうかもしれませんよ。気になったら即行動が私のおすすめです☆

⇒ 今すぐピエデで足汗対策をする!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で恋愛語ルシス@公式をフォローしよう!

この記事の著者

Kingsman自信と幸せを与える【恋愛&ビジネス成就コンサルタント】

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る