【体験談】スマホ専用の写真プリントサービス「primii(プリミィ)」を使ってみたよ!

LINEで送る
Pocket

DSC08321

こんにちは、キングスマンです。とうとう今年も12月がやってきました。2017年も今月で終了。

とその前に大事なのが奥様と、娘さんのお誕生日!

 

子どもが生まれると写真を撮る機会が増えて、結構写真が溜まってきております。その整理&奥さんと娘さんにプレゼント!ということで、今回、初めて、スマホ専用の写真プリントサービス「primii(プリミィ)」を使ってみた感想を書いていきたいと思います。

特に娘が自分の写真を見て喜びまくるので、これはいいサービスかもしれない!と思ってふと利用してみようと思いました。

 

primiiは1枚5円からスマホで撮った写真をプリントするアプリ

女性誌でも紹介された実績のあるこのprimii(プリミィ)ですが、何もの?って感じの方もいらっしゃると思います。primii(プリミィ)はアプリ中でスマホ内の写真を選び、プリントしたり、写真集にしたり、そんな注文をするアプリです。
さらにたったの5円でプリントできてしまうところが、もう驚きです。5円は業界最安値の水準なので、まさかそんな手ごろなお値段でプリントできるなら利用しない手はありません!

 

実際にprimii(プリミィ)を体験!とっても簡単

Screenshot_2017-11-09-07-32-27
まずはアプリからWebを開きます。

Screenshot_2017-11-09-20-01-31Screenshot_2017-11-09-20-02-46
Screenshot_2017-11-09-20-46-47image
そこからアルバムを作っていきます。このアルバムの中にどんどん画像・写真をアップロードしていきます。

ではまずはフォトブックを注文してみようと思います。

Screenshot_2017-11-09-21-13-09Screenshot_2017-11-09-21-13-20
サイズを選んだら、先ほどのアルバムから写真を選んでいきます。1冊で23枚まで選べます。

image

そして、表紙を選択。
Screenshot_2017-11-09-21-19-31Screenshot_2017-11-09-21-19-43
今回は誕生日にちなんで、バースデー表紙を選びました。

Screenshot_2017-11-09-21-20-15
注文する冊数を指定したら、あとはドンドン最後まで進めていきます☆

Screenshot_2017-11-09-21-21-57Screenshot_2017-11-09-21-22-32
Screenshot_2017-11-09-21-22-45Screenshot_2017-11-09-21-23-05
これで注文完了。選んで次に進んで、と非常に簡単な操作でした。煩わしくないのが良いですね~。手間を感じたら利用しづらいので、しんなしづらさも感じることのない、わかりやすい説明でよかったです。

 

フォトブック到着!

image
2冊頼んじゃいました。

DSC08324DSC08325

2度にわたってうまく開けれず!笑

それでも頑張って開けて、ついにご対面。

DSC08327
左がA5サイズ、右がA6サイズになります。

DSC08328
中々ステキな感じに仕上がっております。思い出がよみがえりますね~。

このフォトブックを現在入院中のおばあちゃんにお渡ししようと考えております。私が神戸在住、おばあちゃんが長崎在住ということで、中々会えていないんですよね。そんな風に自分用にも良いですが、プレゼントにも適していると感じました。

 

サービスのまとめ

毎月、プリミィのフォトブックが1冊無料
A6縦長、ソフトカバー、本文24ページのフォトブックが400円。特典として加入の翌月から毎月1冊無料。月額料金みたいな感じです。辞めたいときにいつでもやめられますので安心です。

プリミィの写真プリントが1枚5円

L版(89x127mm)が業界最安値の1枚5円
さらに120枚以上は送料無料。

5GB(写真約8,000点分)データ保管サービス
5GBを個人のデータベースとして使えますので、保管場所にも使うことが可能です。スマートフォンって意外とすぐにデータ容量がいっぱいになってしまいますので、そういった利用もおすすめです。

 

>公式サイトはこちらから<

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で恋愛語ルシス@公式をフォローしよう!

この記事の著者

Kingsman自信と幸せを与える【恋愛&ビジネス成就コンサルタント】

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る