【必読】私がパワースポットを薦める理由と3つの注意点

LINEで送る
Pocket

829b7a27

パワースポットとは、地球に点在する特別な“場”のこと。エネルギースポット、気場とも言われます。そんなパワースポット巡りがいつしか趣味の一環になっている私ですが、薦める理由というのが確かに存在します。

今回はそんなお話と、パワースポットを訪れる際の注意点をお伝えしていきますのでよろしくお願いいたします。

 

パワースポット巡りは“旅デート”である

この記事を執筆している時点では、私は一人旅をしたことがありません。友達であったり、彼女であったりと、いつも誰かと旅行に行ってきました。

しかしながら、単なる旅ではなく「パワースポットに訪れる」と意識して旅行したのは、今の奥さんとの旅行が最初です。メジャーなところからマイナーなところまでいろいろな場所へ行きました。元々特別な信仰心があったわけではなく、こうやって巡って行く内に神社やお寺を訪れるとテンションが上がるようになった次第です。

当然、パワースポットに行ったら旅は終了というわけではなく、その近隣の観光地にも足を運びますし、その土地の美味しい料理も口にします。私にとってパワースポットを巡ることが、結局はカップル旅行であったり、家族旅行になっています。

 

〈運〉を信じるならパワースポットへ

「神様なんて信じない、宗教的・霊的なのは気持ち悪い」、そんなことを言う人もいるでしょう。でも、これまで運が良いとか運が悪いとか、多少なりとも〈運〉を感じたのであれば、パワースポットへ訪れてみてもおもしろいかもしれません。

一言に〈運〉といっても、仕事運、恋愛運、金運、健康運、学業運など、様々です。オールラウンダータイプのような総合型もあれば、どれかを得意とする特化型もあります。その中でも、当『恋愛語ルシス』では【恋愛運・縁結び】を中心に取り上げていきたいと思いますので、旅の参考にされてください。また、訪れる上でのいくつかの注意点も今回載せておきますのでお読みください。

 

注意1:旅は長い

旅行をデートとして考えるのであれば、長時間のデートになります。例え日帰りであっても、1日中、女性と過ごします。そのため、付き合って初期の段階でこういう長時間のデートはあまりオススメしません。もし、それでもやるのであれば、旅の準備(下調べや物・道具立ての用意)はしっかりとしておいてください。

トラブルを乗り越えてこそカップルなんて思う人もいるかもしれませんが、それは良いケースであって、この旅行がきっかけで残念な姿を露呈して別れることになっては身も蓋もありません。

ちなみにこうは言っておりますが、私の場合、今の奥さんとは付き合って2ヶ月目に旅行に行きました。しかも遠距離恋愛だったので、付き合ってから実際に会ったのも2度目くらいと、デートとして考えたらかなり不利な状況です。

それでも別れることなくやってこられたのは、デートでなく旅行として考え、いつも入念に下調べを行った結果だと思います。多少のトラブルはカバーできるような準備を心がけてください。

 

注意2:お金がかかる

旅行はお金がかかります。交通費、宿泊費、食事代などなど。私たちの旅行の場合は、場所にもよりますが大体二人で7~8万円くらいはかかっていました。そのかかる費用をどうするか、初めに話し合うなりして考えておかなければ、後々お金のトラブルになりますし、その辺に“わだかまり”があっては存分に楽しめません。

私たちの場合は、奥さんが遠方から私の元へ来て、一緒に出かけるスタイルでしたので、もう先に交通費としていろいろ払っているだろうということで、主に私が全てのお金を出していました。ただ、これが基本形というだけで、旅行によっては担当を決め、担当者がしっかり下調べや宿や交通の手配をしてお金も払う、といったそのときどきで話し合って決めていました。

例で言いますと、7月の出雲大社旅行は私、8月の伊勢神宮旅行は奥さん、その次の京都嵐山は私、といったような形です。お金のゴタゴタが一番ややこしいので、ここは腹を割ってしっかりお話しくださいね

 

注意3:体力が必要

これはパワースポット所以だからかもしれませんが、辺鄙な場所にあります。だからこそ、1時間にバスが1本しかなかったり、交通手段としてバスすらなくて歩いて行ったり。それに絶えうる精神力と体力が必要になります。精神面は単純にアナタが会話を盛り上げるなり、何か言葉をかけるなりでカバーできそうですが、体力面で両者ダウン、もしくはどちらか一方がダウンしてしまっては、旅は進みません。

少なくとも歩ける靴を履く必要がありますし、相手にも履いてもらう必要があります。その辺の理解がある人でないと、このパワースポット巡りは難しいかもしれません。

 

おまけ:繭気属性(けんきぞくせい)で運気をさらにアップ

繭気属性(けんきぞくせい)とは、人が元々持っている自然五元素である、「地・水・火・風・空」の属性のことを指します。これは、誰もが1つ持っている属性であり、生涯変わる事はありません。例えば、地の属性であれば火と風の属性と相性が良いなど、この繭気属性を知ることで、相性の良いパワースポットを見つけることが出来ます。

以下のサイトでしっかり解説されていますので、さらに運気を高めるときには参考にされてください。

ご利益増大!パワースポットとの相性を自分で調べる方法

http://spi-lab.com/compatibility-power-spot-628

 

最後に

旅は思い出をつくります。日常から離れた体験ができるからこそ、思い出として強く残るわけです。私も昨日のことですが、カメラで撮った写真を何枚も眺めていて、思い出に浸っていました。付き合った初期の頃から、ハワイで挙げた結婚式、そして新婚旅行、今、写真を見るとそのときの想いが蘇ってきます。いつまでも好きの気持ちを絶やさぬよう、旅をしながら写真を撮っていこうと思います。

今後不定期で旅日記を書いていきますが、そちらもご覧いただけると嬉しいです。それではアナタの旅の体験をお待ちしています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る