【考察】生理的に嫌われている状態からの逆転はあるか

LINEで送る
Pocket

man-woman-discussing

最近は多くの男性にお悩みをいただくようになりました。その中でも、比較的多くの質問・要望をもらうテーマとして、

  • いつも「いい人」で終わってしまう
  • 友達でいようねと言われてしまう
  • 男として意識されない

といった類のものが寄せられます。

しかしながら、最初に確認すべきポイントがあると考えています。それは「生理的に嫌われていないか」です。“美人は三日で飽きる、ブスは三日で慣れる”なんて言いますが、慣れの次元でなく、生理的に無理なのであればかなり望みが薄いですよね。

ただ、生理的に嫌われていたら、もうその恋はおしまいなのか、それとも大逆転が可能なのか、その辺について今回はじっくり考えてみたいと思います。

 

根拠の有無が逆転の鍵

「アナタが彼女(女性)に生理的に嫌われている」というのが事実だとしても、根拠があるかないかで、次のアクションが変わってきます。

アンテナではないですが、本能的に嫌われることがあります。そこに理由はありません。嫌だから嫌、これだけです。もう前世で何かあったとしか考えられません。

しかしながら、生理的に嫌いという言葉を使いつつ、実はその原因が理屈で解決することが結構あったりします。おわかりかとは思いますが、この場合は大逆転が可能です。

 

生理的=五感である

女性は男性を五感(視覚、嗅覚、聴覚、触覚、味覚)で選ぶと言われています。例えば、声が(しゃべり方)が嫌い、髪型が嫌い、服装が嫌い、癖が嫌いなど、こんな理由が嫌悪感の元であったりする場合が多いです。他にも、口臭がきつい、体臭がきつい、爪が汚いなど。

「生理的に嫌い」という言葉を使っているだけで、嫌いな理由や根拠はしっかりと持っています。そこを直す努力をアナタがするかどうかです。直したところで、好かれるか分からない、これも事実です。

ただ、そこはマイナス要素になり得る部分ですから、そこを直すことで、他の女性にも振り向いてもらえる可能性は高くなります。「口臭、体臭がキツい、爪が汚い」これが好きな女性って中々いませんよね。

つまり、努力して直すことに損はないと私は考えています。

 

最後に

初めに挙げた、

  • いつも「いい人」で終わってしまう
  • 友達でいようねと言われてしまう
  • 男として意識されない

というのは、何かが自分に足りないからです。逆に言えば、せっかくのステキな要素を上に挙げたマイナス要素で減点してしまっていることになります。それならばマイナス要素を取り除けばいいですよね。

そういうわけで私の結論としては「生理的に嫌われている状態からの逆転は可能」ということです。ただ、中々こういうことって面と向かっては言われませんから、何となく察する必要がありますので、少しアンテナを張ってみてください。

それでは嬉しいご報告をお待ちしています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で恋愛語ルシス@公式をフォローしよう!

この記事の著者

Kingsman自信と幸せを与える【恋愛&ビジネス成就コンサルタント】

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る