【縁結び】白山比咩神社は「恋のしらやまさんきっぷ」で巡ろう【金沢】

LINEで送る
Pocket

DSC04460

先日、北陸新幹線の開通で話題の金沢へ旅行に行って参りました。その際に、「金沢のパワースポットってどこだろう?」と調べてみると、いくつか出てきました。その中のひとつ“白山比咩神社(通称:しらやまさん)”に行ってみることにしました。

(※白山比咩神社の場所は正確には金沢市ではなく白山市です)

 

白山比咩神社は鶴来駅の近く

image

白山比咩神社は鶴来駅から2.4 kmほどのところにあり、タクシーで10分、1000円くらいの距離です。ただし、金沢駅から考えると、JRを使って西金沢駅に行き、そこから北陸鉄道に乗り換えて、新西金沢から鶴来駅へと行きます。そして、さすが人里離れたパワースポットということで、近づくにつれてどんどん人が少なくなっていきます(笑)

今回、西金沢までのJRフリーきっぷ(ぐるりんパス。別記事ご紹介します)を持っていましたので、恋のしらやまさんきっぷを買い、白山比咩神社に向かいました。

 

恋のしらやまさんきっぷの内容

①「恋のしらやまさん」きっぷ

DSC04460

  • 北陸鉄道「野町-鶴来」フリー切符
  • バス乗車券「鶴来-一の宮」(片道)
  • 和菓子券
  • 辻占券

 

②鶴来 開運散策マップ

5407d359b081b

こちら散策用の地図になります。バスの乗車券が片道の理由は、お詣りの帰りに散策してもらうことが目的だからでしょう。白山比咩神社から鶴来駅に歩いて戻る際に、この地図には非常にお世話になりました。

 

③奉納恋文

5407d359ebe8d

白山比咩神社に奉納することができる「奉納恋文」です。神様が願いを叶えてくださるよう、名前と住所までしっかり書いて、奉納します。私たちの場合は恋愛成就というよりは、夫婦円満をお願いし、奉納しました。

 

恋のしらやまさんきっぷは金銭的にはお得ではない

北陸鉄道往復で900円、バス160円と交通費で考えたら、1060円で、販売額の1800円から考えると、あまりお得とは言えません。和菓子券、辻占券を考慮しても1800円には達しないかと思います。

しかしながら、頼りになるマップが付いてきますし、何より、和菓子券や辻占券を引き替える際にお店の人と楽しく会話できるのが私たちにとっては良い思い出でした。私が訪れた常山生菓子店ではお茶まで出してくださり、地域のお話やら我々が住む神戸に訪れたときの思い出などのお話をしてくださいました。

こういう券がなければ、きっと訪れていなかったと思います。そういうきっかけを作ってくれた「恋のしらやまさん」きっぷには感謝をしています。

DSC04503DSC04504

DSC04505

(ガッツリ反射して私たちが映ってしまっていますが・・・笑)

 

購入できる場所

3つ購入場所があり、私たち金沢観光客は金沢駅の近くの「北鉄駅前センター」での購入が便利でした。ちなみに支払いは現金のみになります。きっぷ購入方法とアクセス  恋のしらやまさん 【公式サイト】

 

最後に

この「恋のしらやまさん」は地域活性化の企画です。金沢自体に人は増えましたが、こちらまで足を運ぶ人はまだまだ少ないようです。おかげでと言ってはアレですが、人混みの多い金沢駅から少し離れた地でのどかな時間を過ごすことができました。

白山比咩神社に行かれる際には、ぜひ「恋のしらやまさん」きっぷを利用してみてはいかがでしょうか?恋愛祈願でなくても我々のように夫婦円満としてお詣りしてもいいかもしれません。

ぜひ旅のご報告をお待ちしています。

詳細は「恋のしらやまさん」公式サイトにてご確認ください

恋のしらやまさん 【公式サイト】

恋のしらやまさん 【公式サイト】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で恋愛語ルシス@公式をフォローしよう!

この記事の著者

Kingsman自信と幸せを与える【恋愛&ビジネス成就コンサルタント】

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る