【縁結び】金運アップの神社 金釼宮の参拝方法とアクセス【金沢】

LINEで送る
Pocket

DSC04518

「縁結びでお馴染みの白山比咩神社の近くには、強力な金運アップの神社、金剱宮(きんけんぐう)があるよ」ってことで、今回の記事では金剱宮(きんけんぐう)のご紹介をしたいと思います。ということで、どうやって金剱宮に行くの?という部分から、実際に参拝した感想をお伝えしていきますので良かったら参考にされてください。

 

・白山比咩神社にお詣りした記事はコチラ

DSC04496
【縁結び】恋愛運を上げる白山比咩神社の参拝方法とアクセス【金沢】

 

・金釼宮へ辿り着くまでの鶴来の町散策はコチラ

DSC04504
【縁結び】ご縁をかもす町「鶴来」を歩く【金沢】

金釼宮の基本情報

名称 金釼宮(きんけんぐう)
ご祭神 天津彦彦穂瓊々杵尊(あまつひこひこほににぎのみこと)
住所 石川県白山市鶴来日詰町巳118-5
タイプ 神社
公式ページ なし

 

御利益

そもそも、なぜこの金釼宮が金運パワースポットとして人気なのかということについてお話しします。有名な船井総研の創業者・船井幸雄氏が、2006年に金運神社を紹介した際に、『富士山の2合目にある新屋山神社奥宮と金剱宮』を特筆して挙げたそうです。

それからは全国から来訪者が絶えず、大手企業の経営者や財界の実力者も密かに参拝しているとのこと。船井氏曰く、金剱宮はマイナスイオンが多い場所で、ハイレベルエネルギーに溢れびっくりするような素晴らしいことが起こる場所だそうです。

こういう言われから、金釼宮は今、金運アップの神社として注目されています。

 

金釼宮までのアクセス~参拝

白山比め神社 から 金劔宮 - Google マップ
コチラをご覧の通り、鶴来駅からは比較的近いのですが、“白山比咩神社から”となると、少し歩きます。休憩しながらですと、30~40分をみておくといいかもしれません。

DSC04513
鳥居を発見。「金釼神社」と書かれています。実は金剱宮は金剱神社、金剱明神、剱明神とも呼ばれます。左手に“女段”と呼ばれる階段が続いており、これを登り切ると、道路をまたいで金剱宮が現れます。

DSC04514
金釼宮、発見です。なんかガラス戸で囲われており、一瞬、参拝不能かと思いましたが、普通に開きまして参拝可能でした。

DSC04515
ガラス戸を開けて中へお邪魔し、金運が恐ろしくアップするようお詣りしました。

DSC04516
金釼宮は意外と広く、本殿以外にもたくさんの神社が集まっています。お守りを購入したかったのですが、授与所を中々探せず、その間にいろいろ神社を周り、ついに授与所を発見!

DSC04518
/じゃーん!\

金釼宮とのツーショット。金運アップの金のお守りです。お守りを購入するときには、こちらの下心が伝わったのか神社の人にゲスい笑顔でニヤニヤされながら渡されます。

DSC04519
帰りは別の経路を通り、それまた別の階段である“男段”を降りて、金釼宮を後にしました。

DSC04520
10分ほど歩けば、鶴来駅に到着です。あとはここから金沢駅に向かい、残りの金沢旅を楽しみました。

ちなみに、行きの北陸鉄道とは打って変わって、帰りの北陸鉄道はなんか我々が帰るのにご立腹なようで、これでもかっていうくらい縦揺れでお尻を刺激し、金沢駅へと送ってくださいました。

最後に

今回は恋愛運アップとは少し離れた金運アップのパワースポットをご紹介しました。しかしながら、財力はあって損はないですし、財力がなければデートも食事も旅行も大好きな女性と楽しめません。ですので、〈お金との縁〉ということで、そんな縁結びもいいかもしれません。

こういう旅行デートは、初めての地なので不安もありはしますが「どこかな、どこかな」と探しながら歩んでいくワクワク感を共有できるところにおもしろみがあります。アナタの旅のご報告をお待ちしています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る